fc2ブログ

小旅行

結構ハードだった御前山(大ブナ尾根ピストン)(2023年1月9日)

お正月明けのある晴れやかな日に、前々から気になっていた御前山に行ってきました。
既に大岳山三頭山は何回か登っていますので、これで奥多摩三山踏破になります。

御前山へのルートはいくつかある様ですが、やっぱり登山口近くまで車で行けるとアクセスが楽なので、奥多摩湖の駐車場に車を停めて大ブナ尾根ルートで向かいます。

まずは、入口の守衛さん?に軽く挨拶をして、奥多摩湖 余水吐水門の上を渡ります。
続いて小河内ダムの堤体を渡っていくとちょっとした公園があり、そこで身支度をしてからその奥の登山口へ進みます。

登山口からの道は整備されています。
そこをジグザグに登って行くと展望広場とか頂上広場という見晴らしの良さそうなありそうでしたが、今日は先を急ぐのでシラッとパスし、御前山方面に進んでいきます。
が、いきなりビックリするような急登が現れ、ちょっと面食らいます。
その後も岩や木の根っこだらけの道をひぃひぃふぅふぅ言いながら登って行くと、最初の目標ポイントである「サス沢山」(指沢?佐須澤?)に到着します。
そのそばに設置されている展望台から、奥多摩湖とそれを包み込む山々が本当にきれいに見渡せます。
正に絶景です。
(20230109) 御前山(2) 

ここまで登ってくるのも結構ハードで心が折れそうだったのですが、自分を鼓舞しながら先に進みます。

その後も経験したことの無い様な急登と、時折現れるご褒美の様な平坦で開放的な道を進んでいくと、2つ目のポイントである「惣岳山」に到着します。
(20230109) 御前山(3) 

ここもベンチの置かれた広場になっており、休憩するにはピッタリの場所ですが、如何せん、結構な時間になってしまっていたので(ちゃんと明るい内に下山できる自信が無かったので)、先を急ぎます。

暫く進んで行くと、突然目の前に富士山の姿が現れます。
(20230109) 御前山(4) 

いやぁ、相変わらず美しいなぁ。

そこからは御前山山頂はすぐそばです。
山頂は大きな広場になっており、ベンチも沢山設置されています。
そして何より、北側の眺望が抜群です。
(20230109) 御前山(5) 

今回の御前山初登山、そもそも事前の情報収集不足でナメてかかっていたのですが、大反省です。
登り始めてすぐに何の前触れもなくいきなり出現の急登や、木の根っこやゴロゴロとした石に気を付けながらの道中、更には落ち葉に隠れてルートも分かりづらく、結構緊張した登山になり、途中何度も「勇気ある撤退」という言葉が頭の中をよぎりました。

しかし、中々登り応えのあるルートで達成感があったことと、要所々々でのご褒美の様な素晴らしい眺望で、一発で御前山が好きになってしまいました。

<奥多摩湖のスタートから御前山山頂まで、各ポイントの到着時刻を含めて動画にまとめてみました。>
(各ポイントでの素晴らしい眺望と、大ブナ尾根ルートでの登山の雰囲気がサクッと掴めると思いますので、是非ご覧ください。)

<↑クリックで再生します。>

御前山、本当にいい山だなぁ。
次回はカタクリの季節に来てみたいなぁ。

(20230109) 御前山(6) 

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
FC2 Brog Rankingのアイコン

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

tag : 御前山奥多摩三山

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そーめぐ

Author:そーめぐ
そーめぐのブログへようこそ!

ごあいさつ
ようこそいらっしゃいました。 食べ歩きや自転車、登山/ハイキングについて徒然なるままに書き散らかしています。
検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー(月別)
03 ≪ 2024/04 ≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
<にほんブログ村に参加しています。> PVアクセスランキング にほんブログ村