fc2ブログ

パソコン

Facebookからメールが来ました。(2020年6月8日)

ふとメールボックスを見てみると、先日、もう利用はやめようと決めたFacebook(のセキュリティチーム)から、「アカウントのロックが解除されました」という表題のメールが来ていました。

FBアカウントロック解除

『アカウントのロック? だってログイン自体はできたじゃん。 今更何言ってんの?』
と思いつつ、ログインボタンをポチっとしてみると、普通に(個人情報を求められることもなく)ログインできました。

『あれれ、どうなってるの?』と少し戸惑いながら文面を読んでみると、
 (1)怪しいアクセスがあったから、アカウントを一時的にロックしたけど
 (2)その後、特に問題なさそうだから、ロックを解除したからね。
と記載されています。

なるほど、これで何となくわかりました。

例えログインに成功したとしても、Facebook側が「怪しい」と判断した場合には、アカウントをロックし、本人確認書類の送付を要求するという仕組みになっているのですね。
で、Facebook側で何らかの判断基準により、「不正アクセスではない」と判断したタイミングでロックを解除し、今回の様なメールを送り、再度ログイン認証をするということなのだと思います。

つまり、個人の特定(保有個人情報の価値維持)というよりは、アカウント乗っ取りやなりすましの防止(ユーザ保護の視点)にフォーカスした措置であることがわかってきました。(Facebookさん、そんなこととはつゆ知らず、前回は偉そうなこと言ってごめんなさい。)

ちょっとググってみると、「本人確認書類を送付したにも関らず、(「確認が完了するまで暫く待っててね」的なリアクションとなり)状況が一向に改善されない。」とか、「一週間位かかってやっとログインできた。」とか怒っている人が散見されましたが、今回の私の事例を踏まえるに、たぶん、本人確認書類を送る/送らないに関係なく、Facebook側の何らかのアルゴリズムで不正アクセスか否かの判定を行ない、一定期間経過後にロックを解除するのではないかと思われます。

ということで、得られた教訓は、前回記載の①、②に加えて
 ③個人情報は真に必要と思われる場合にのみ提供すべき(納得できない場合は断固として出すべきではない)
 ④果報は寝て待て(不測の事態発生時、焦ってバタバタするより、一定期間様子を見た方が良い)
です。

まぁ、何れにしても焦ってアカウント削除しなくて良かったなぁ。

よろしかったら、ポチッとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
FC2 Brog Rankingのアイコン

テーマ : Facebook
ジャンル : コンピュータ

tag : Facebookアカウントロック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そーめぐ

Author:そーめぐ
そーめぐのブログへようこそ!

ごあいさつ
ようこそいらっしゃいました。 食べ歩きや自転車、登山/ハイキングについて徒然なるままに書き散らかしています。
検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー(月別)
01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新トラックバック
フリーエリア
<にほんブログ村に参加しています。> PVアクセスランキング にほんブログ村