fc2ブログ

自転車

ブリヂストン×日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル(2017年9月23日)

「ブリヂストン×日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」(去年までは、「アンカー 日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」でした)に参戦しました。

巷で人気のこの大会、去年、一昨年共にキャンセル待ちをするものの繰り上がらず残念な思いをしましたが、今回、前回参加の2014年から3年ぶりとなるエントリが漸くかないました。

オフィシャルサイト見出し2
<↑この画像はオフィシャルHPのものを使用しています。>

当日午前中は生憎の雨模様でしたが、私が参戦する2hエンデューロが始まる時間にはすっかり晴れて、路面もドライの好コンディションです。
一方、自分自身を振り返ってみると、、、
近頃、欲望のままに呑み、満腹になるまで食べ、且つ自分に甘々なトレーニングの日々を過ごしており、筋力減&重量増のかなり拙いコンディションであることを再認識です。

『こりゃぁ、ヤバいなぁ。』
と、スタート前から負け犬の様な気持ちになりかけましたが、でも今更ジタバタしたところで仕方がありません。
『まぁ、とりあえず無理せず全力で楽しもう!』
自然にポジティブな気持ちに切り替えることができました。

暫くしてスタート。
スタジアムを出て、スロープを下った後の直線辺りまでは追い抜き禁止のパレードランなのですが、毎回、スタジアム周回中から結構無理やりな追い越しをかけるマナー知らずの選手がいます。
『何だかなぁ。そんなにガチならもっと早くからスタート位置に並べばいいのに。。。』
などと思いつつ、安全第一な私はそういう人からは少しでも離れて笑顔のペダリングです。

公園内コースに出て、やがてグリーンフラッグが降られたのでしょう。
前方を走る集団のペースが一気に上がります。
みんな速いなぁ。

一瞬だけ喰らいついて行こうとしますが、実力差をすぐに悟り、自分のペースに戻します。

今回、あまり「脚の合う」トレーンには巡り合えず、色々な小編成列車に乗ったり乗られたりしながら淡々とレース運びをしました。

1.5hを過ぎた頃、スタジアムヘ戻ってくる急こう配(ピレネーピーク)やその他コーナ立ち上がり時に何回か脚が攣りそうになりましたが、騙しだましやり過ごし、結果としては念願の表彰台をゲットすることがきました。
ミーハーな私は、表彰式でのアンカーの西園選手や初山選手(お二人とも当時)との至近距離接触も結構嬉しかったりしました。

電光掲示板

表彰状と盾

気合いとか根性といったものは勿論大切なファクターなのでしょうが、やはり勝負事において最も重要なのは冷静さであるということを今回学びました。
(でも、感情にまかせた"がむしゃらな"走りの方が、「やり切った感」があって個人的には好きだったりします。)

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
FC2 Brog Rankingのアイコン

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

tag : 日産スタジアムサイクルパークフェスティバルCPF

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そーめぐ

Author:そーめぐ
そーめぐのブログへようこそ!

ごあいさつ
ようこそいらっしゃいました。 食べ歩きや自転車、登山/ハイキングについて徒然なるままに書き散らかしています。
検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー(月別)
03 ≪ 2024/04 ≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
<にほんブログ村に参加しています。> PVアクセスランキング にほんブログ村