fc2ブログ

パソコン

Amazfit GTR4を買う(2023年2月4日)

世間でスマートウオッチがもてはやされた頃から、5,000円位の"安々"のものを何台か購入してきたのですが、やっぱり"安かろう悪かろう"の言葉は正しく、何れも半年から1年で壊れてしまいました。

で、とうとう観念して、予算:数万円までで良さそうなものを買うべく物色を始めました。

私はApple社の独善的且つ独占的な商売のやり方はどうにも好きになれず、当然スマホはAndroidであることもあり、Apple Watchは選択肢から外れます。
また、使い捨ての文化には馴染めず、修理して大切に長く使うことを良しとしています。

ということで、アフターサービスも安心な国内メーカのものが欲しいところです。

で、一番最初に『恰好いいなぁ。欲しいなぁ。』と思ったのは、カシオのPRO TREK Smart WSD-F30のブルー でした。

WSD-F30-BU
<↑この画像はAmazonさんのHPのものを使用しています。>

ただ、リリースされてから随分と時間が経っていること(つまり、使われている技術がひと昔前のものなのでは?と思われたこと)、実際に店頭でデモ機を触ってみた際に若干もっさりとした動作感の印象を受けたことから、『後継機、リリースされないかなぁ。』と暫く待っていました。
が、残念なことに程なく生産終了になってしまい、また後継機のリリースがされることもありませんでした。

その他にソニーのモデルも見たのですがいまいちピンとこなかったのと、セイコー、シチズンにいたってはそれっぽいモデルを見つけることすらできず、『老舗の時計メーカはスマートウォッチに一定の距離を置いて様子をみているのかな?」などと思っていました。

ガーミン(GARMIN)やスント(SUUNTO)には、『これ、なかなかいいなぁ。』と思うものもいくつかありましたが、如何せん、ちょっと予算オーバーです。

そんなこんなで当初の"国内メーカ"という要件はいつの間にかどこかに忘れ去られ、最終購入候補としては、「HUAWEI WATCH GT 3 Pro」と、「Amazfit GTR4」に絞られました。

何れもC国のメーカであり、情報管理の点では一抹の不安は否めなくもなかったのですが、私の心拍やら睡眠リズムなどのヘルスケア情報なんて例え漏れてしまっても別にどうでもいいですし、ちょっとひっかかるのはGPSによる位置情報ですが、こちらについても私の様な末端の民間人の情報なんて単なるビッグデータの一構成要素でしかないと思ったので、この点については気にしないことにしました。

私は、ファーウェイ(HUAWEI)というメーカは知っていましたが、Amazfitなるメーカは知りませんでしたし、そもそも名称も『ん? Amazonに寄せているのかな?』などと怪しさ満点の印象でしたが、調べてみると、シャオミ(Xiaomi)にOEM供給しているメーカとのことで、また口コミ的には悪く無さそうだったので、一定水準のレベルにはある会社だと判断することにしました。

肝心のスマートウォッチの機能/性能については、両機種ともメーカ公表値レベルではほぼ同等の様です。
デザインもなんとなく似ています。

ただ、HUAWEI GT3 Proはボディの素材がチタンであり、この点は圧倒的な優位点です。
逆に、Amazfit GTR4のリューズ(クラウン)は、先端が妙に自己主張の強い赤いデザインになっていて、『いったい、どういうセンスしてるのさ。』とかなりマイナスの印象だったのですが、随分悩んだ挙句、結局は価格の安いAmazfit GTR4にしました。

で、そうと決まれば決心が変わらぬ内にネットショッピングサイトへGoです。
価格統制がなされているのか、どのサイトでも概ね同じ様な価格でしたが、Amazonさんでキャンペーンか何かの2,000円位の割引が適用できたので、そちらでポチりました。
尚、ベルトは黒いウレタンのものと、茶色の合皮のものがあったのですが、写真で見る感じでは後者の方が素敵に見えたので、こちらにしました。

で、サクッと翌々日に到着。
早速開封の儀式です。
Amazfit GTR4(1)

中箱は結構しっかりとした白いものです。
Amazfit GTR4(2)

なんとなく高級感すら感じます。
(箱にそんなにコストかけなくても良いようなきもしますが、近頃の流行りなのかな。)

こちらが内容物です。
本体、充電用ケーブル、クイックマニュアルです。
Amazfit GTR4(3)-2

裏側はこんな感じ。
Amazfit GTR4(4)-2

それなりに大ぶりな時計ですが、重さはそれほどでもありません。

これを書いている時点で、購入から1年使用していますので、軽くインプレッションを。

 (1)Zeppとかいうスマホアプリと連携させて使う(各種データの管理は勿論、ウォッチフェイスの変更や、時計本体のファームウェア更新もこのアプリ経由です)のですが、一部日本語表現がおかしい部分もある位で、概ね動作も安定しています。
 (2)GPSも結構正確で、自転車であてもなくポタリングする際に、どこを走ったのか走行経路を地図にマッピングすることもでき、経路がトレースできて重宝しています。
 (3)歩数計もそこそこ正確で、ハイキングに行く際の歩数計として使っています。
 (4)LINEの通知機能はちょっと動作が不安定(通知したりしなかったりする)ですが、これは私のスマホ側も問題なのかもしれません。
 (5)バッテリーの"もち"も充分実用的で、1回の充電で1週間は余裕でもちます。日々使うアイテムとしてこれはとても嬉しい性能です。

ということで、全体としてはかなり満足しています。
歴代の"安々"スマートウォッチとは雲泥の差です。

他メーカ製を含め他の数万円の機種と比べた訳ではないのでAmazfit GTR4がベストチョイスか否かは判断できませんが、少なくとも5,000円未満位の"安々"を何個も買い換えるはめになる位なら、最初から3万円位のものを買ってしまった方が良いということはハッキリ言えると思います。

そうそう、私が購入した茶色のベルト(ヴィンテージブラウンレザー)は写真で見るのとは大違いで、質感がとても低い(ちゃっちぃ)ものでした。
(黒いウレタンベルトの方(スーパースピードブラック)にしておけば良かったなぁ。。。)

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC2 Brog Rankingのアイコン

テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートウォッチ

プロフィール

そーめぐ

Author:そーめぐ
そーめぐのブログへようこそ!

ごあいさつ
ようこそいらっしゃいました。 食べ歩きや自転車、登山/ハイキングについて徒然なるままに書き散らかしています。
検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー(月別)
01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新トラックバック
フリーエリア
<にほんブログ村に参加しています。> PVアクセスランキング にほんブログ村